カテゴリー別アーカイブ: 近畿

1978年東映作品 深作欣二監督の赤穂城断絶が悲しい

深作欣二監督の #赤穂城断絶 。
 

 当初の東映は金子信雄氏を大石内蔵助に!

   
萬屋錦之介を吉良上野介にキャスティングしていたが、萬屋錦之介が引き受けず、大石内蔵助を演じた。萬屋錦之介と深作欣二監督との間には軋轢があり、和解はなされなかったとか。金子信雄が大石内蔵助を演じていれば後々の役者としての生き方やイメージも、良くも悪くも変わっていたろうに。萬屋錦之介のワガママを通したからこの映画は凡庸な作品路となり余りヒットしなかったそうな・・・・悲しい。
 金子さんも子分に隠れてソープランに行くエロ親分のイメージから脱却できたのにモッタイナイ。
#忠臣蔵

まあその #赤穂城断絶 で、色々あって、討ち入りに駆けつけた間十次郎に、
 

皆が早く支度しないと討ち入りに遅れるぞと促すと!    支度は〜〜「出来てます!」

   
もの凄いインパクトのギャグ?
キャストはモリケンこと森田健作。現千葉県知事!グッジョブ・モリケン!
#俺は男だ #青春だー #忠臣蔵

おあとがよろしいようで。

大関株式会社 からたんバル のメニューと食べごこち

#からたんバル のメニューをご紹介します。

マリアージュセット各500円。
Aセット 『穴子と玉ねぎのピクルス 蓮根のリゾットと共に』
赤穂市産の穴子に、三田の蓮根のピュレともち麦を合わせたリゾットに、 食感と酸味のアクセントとして、紫玉ねぎのピクルスを添えて。香りに実山椒を。
しゃきしゃきとした爽快な噛みごこちと、山椒の刺激がここち良し。

『いちぢくとフロマージュ 山椒味噌を添えて』
兵庫県産いちぢくのプチプチした食感にほのかな甘味。フロマージュフレの まろやかさとほのかな酸味に、三田産コリンキーのシャリシャリ食感が面白い 一品。山椒味噌の香りと塩味が味のアクセントに。

コチラは画像なし→Bセット 『和牛ローストビーフ じゃが芋のピュレ スパイスの香り』
兵庫県を代表するブランド和牛ならではの旨味や力強さを三田市産ジャガイモ のコクと合わせました。
醤油や味噌をベースとした特製のスパイスソースと共に。
『酒粕レーズンのタルティーヌ 黒豆を添えて』
旨味を凝縮した濃厚な酒粕バターにレーズンとハチミツをサクサクのバケット と合わせて。篠山の黒豆の甘露煮と共に。

#飲み比べセット 500円
3種の「辛丹波」(辛丹波生原酒・辛丹波・辛丹波生貯蔵)の飲み比べが出来るセット。
#大関たのしー #兵庫県たのしー #丸の内ビルディング

大関株式会社 からたんバル その飲みごこち

#大関株式会社 は、発売から30周年を迎えた #辛丹波 (からたんば)の愛顧に 感謝し、 #蔵元 でしか味わうことの出来ない辛丹波生原酒と #兵庫県 の食材を使った料理との #マリアージュ を楽しめる #からたんバル を、10月16日(火)17日(水)の2日間限定で、 丸の内ビル(東京都千代田区)1Fスペース で開催しました。

#日本酒ナビゲーター なる資格を持つワタクシ御招待頂きました。

会場ではSNS投稿で辛丹波プレゼントキャンペーンや

ガチャポンも。

QRコードで辛丹波広告素材メーキング動画にアクセスする新しい試みも。

辛丹波生原酒と兵庫県産の食材を使用した料理( #ピンチョス )が楽しめるマリアージュセットや3種の辛丹波飲み比べセットがそれぞれ500円で楽しめる #日本酒好き にはたまらないイベントでした。

飲みごこちは、思いのほか濃厚でずっしり!
#但馬牛 なんかと会うと思います。個人的にはね。
さて、次回はいつ??
#大関たのしー #兵庫県たのしー #丸の内ビルディング

武田尾温泉紅葉館 別庭「あざれ」の神田川俊郎プロデュース茶寮「心」

兵庫県宝塚市の武田尾温泉紅葉舘 別庭「あざれ」は深山幽谷の秘湯の雰囲気を醸しながらも、驚く程、アクセスが良い。JR宝塚駅から福知山線でわずかに8分の武田尾駅下車300m、ふた駅先は人口11万4000人を抱えるベッドタウンの三田駅である。東京山手線に例えれば、渋谷から池袋に行く途中に忽然と奥日光が現れるようなものだ。 続きを読む 武田尾温泉紅葉館 別庭「あざれ」の神田川俊郎プロデュース茶寮「心」