タグ別アーカイブ: DJ-Qの音楽ゼミ

美人サックスプレイヤーSaekaのピアス  その聴きごこち

宮城県仙台市出身の美人サックスプレイヤーSaeka(才恵加)

宮城県仙台市出身の美人サックスプレイヤーSaeka(以下才恵加)は、10歳からブラスバンドでクラリネットを始め、高校入学と同時に本格的にサックスに転向。2009年ガールズ・インストゥルメンタル・バンド「Bye Bye Boy」を結成し、12年ミニアルバム「MAKE A STORY」をリリースしました。14年からは才恵加としてソロ活動をスタート、都内を中心に積極的にLIVE活動を展開。同年5月には自主制作でファーストアルバム「+LIFE」をリリース。
現在では西野カナ、ももいろクローバーZ、SCANDALをはじめとした様々なアーティストのレコーディングやライヴをサポートしてます。今回紹介するメジャー・デビュー・アルバムは、マイケル・ジャクソンの最後のツアー・メンバーらとロサンゼルスでレコーディングした正真正銘のスムース・ジャズですが、才恵加のオリジナル楽曲のほか、アリアナ・グランデのカヴァー曲を演奏してジャンルの壁を超えています。

先月号の続きみたいで恐縮ですが、ワタクシ18年5月18~20日に、豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」のジャズ・クルーズ企画に取材乗船する好機に恵まれました。この企画には大御所ベーシストでプロデューサーのマーカス・ミラー、グラミー賞を16回も受賞したスーパープロデューサー、デイヴィッド・フォスターが惚れ込んでプロデュースを手掛けたブレナ・ウィテカー、トニー・サッグス・トリオ、才恵加のライブが組まれていて、音楽好きには、夢のようなグルーズでした。最終日の深夜に行われたジャムセッションで、初々しく恥ずかしげながらも才恵加が演奏したフォープレイばりの「ビトゥイーン・ザ・シーツ」が良かったのなんの。まあ、うら若き乙女が「ベッドに入って」なんてセクシーなタイトルの曲を、世界的ミュージシヤンの前で演奏するのだもの、無理もない。小雨の夜マンハッタンで乗り込んだフォード・クラウンビクトリアのイエローキャブのカーラジオから流れてくる彼女のサックス。こんなシチュエーションなら女の子を口説く勇気も百満倍ですな!

『ピアス』 Saeka 続きを読む 美人サックスプレイヤーSaekaのピアス  その聴きごこち

ランデブー コラボレーションズ Vol.1 その聴きごこち

クールサウンドの主宰者、中田利樹氏とアイランド AORの良心ランス・ジョーがコラボレートした初めてのアルバム「ランデブー コラボレイションズ Vol.1」。全10曲中8曲が新曲という力作。ロビー・ブキャナン(キーボード/ジョージ・ベンソン、チャカ・カーンのアルバムにも参加)、マイケル・トンプソン(ギター/クインシー・ジョーンズ、デヴィッド・フォスターのアルバムにも参加)、ブルース・ガイチ(ギター/バーブラ・ストライサンド、リチャード・マークスのアルバムにも参加)、ビル・カントス(キーボード・ヴォーカル/ジェイ・グレイドンとの共作やバート・バカラックバンドにも参加)、石井一孝(ヴォーカル/ディズニーアニメ「アラジン」の主役の歌の吹き替え、レ・ミゼラブルのジャン・ヴァルジャン役)ほか、 名うてのミュージシャンが多数参加。 ポップで親しみやすいメロディーと完成度の高い演奏を融合させた、アダルト・コンテンポラリーの理想形に仕上がっています。

 オリエントチックなイントロから始まる「Hikari 501」でいきなり癒され、海辺の夕暮れを彷彿とさせる「All Of The Time」、軽快なコンテンポラリー・ミュージック「Shoulda Woulda Coulda」、ビル・カントスの歌声が優しく心に響く「Melody」、ウイリアム・カット主演のコメディドラマ「アメリカン・ヒーロー」の主題歌を歌うジョーイ・スキャベリーばりの歌声をきかせてくれるヘンリック・ハンソンの「Until I Found You」、その曲調が映画「君がいた夏」のサントラを思い出させる「Soulmate」、ブルース・ガイチのアコーステイック・ギターと、のびやかな高音と豊かな表現力を兼ね備えたミュージカル・スター石井一孝の歌声が冴えわたる「You’ll Always Be The One For Me」、アイランドAORを音にするとこうなる!のお手本「Power To Believe」、山下達郎のクリスマス・イヴに次ぐクリスマスソング「Christmas Gift」は、三○伊勢○の2018年クリスマスソングに・・・(私が提案します)、「Soulmate」=大切な人と訳したいですよね、愛と友情に包まれるなぁ。こんな10曲がここち良く楽しめる名作に感謝。陽気な飲み友達の中田利樹さん、凄いコンポーザーだったのね。

アメリカン・カーライフ・マガジン「A-cars」2018年9月号
「DJ-Qの音楽ゼミ」に加筆修正しました。

洋楽バラードコレクション LOVE~THE BEST OF BALLADSの聴きごこち

甘く切ない大人のメロディーをあなたに・・・ 続きを読む 洋楽バラードコレクション LOVE~THE BEST OF BALLADSの聴きごこち

ブレナ・ウィテカーのブレナ・ウィテカー  その聴きごこち

マイケル・ブーブレを発掘し育成したフォスターが、ブーブレ以来初めて育成からプロデュースまですべてを手掛ける現代のシンデレラ 続きを読む ブレナ・ウィテカーのブレナ・ウィテカー  その聴きごこち

歌うティーチャー SING ALONG IN ENGLISHの聴きごこち

あの名曲が、あのアーチストが、あなたの英語の先生に!200曲収録 続きを読む 歌うティーチャー SING ALONG IN ENGLISHの聴きごこち