カテゴリー別アーカイブ: 富山

富山県南砺市「くろば温泉」と「五箇山豆腐」

富山県南砺市「くろば温泉」はユネスコの世界文化遺産に登録された「白川郷・五箇山の合掌集落」の五箇山地区「菅沼集落」から、クルマでわずか3分に位置する、小原ダムに臨む絶景の温泉だ。 続きを読む 富山県南砺市「くろば温泉」と「五箇山豆腐」

世界遺産に湧く五箇山温泉と割烹料理「志ようず」のどじょう蒲焼き

富山県南砺市の「五箇山合掌造り集落」は1995年、ユネスコ世界遺産に文化遺産として登録された。相倉(あいのくら)地区に20棟、菅沼(すがぬま)地区に9棟の合掌造りが現存しており、古いものは、400年前に建造されたと云われている。 続きを読む 世界遺産に湧く五箇山温泉と割烹料理「志ようず」のどじょう蒲焼き

庄川温泉郷 鳥越の宿「三楽園」と、いろり茶屋「鮎の庄」

庄川温泉郷は古くから、越中と飛騨の国境の山々を飛び交う鳥たちが、翼を休め、体を癒したと云えられ、「鳥越の湯」として賑わった。

鳥越の宿「三楽園」は、成分の異なる2つの濁り湯が楽しめる宿だ。
美肌の湯として名高い白濁色の湯は、カルシウム・ナトリウム・マグネシウムー炭酸水素塩・塩化物泉。赤茶色の湯は、含鉄―ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉で、慢性婦人病、高血圧症、動脈硬化症などに効果が高い。

温泉泥を使ったイタリア式現代版湯治「庄川ビオファンゴ」とエステの組み合わせが女性客に大人気だ。

川魚料理なら、いろり茶屋「鮎の庄」。
定食は、うるか(鮎の腸の塩辛を混ぜ込んだ)豆腐、酢の物、鯉のあらい、漬物、汁、飯の組み合わせに、庄川特有の小ぶりな鮎の塩焼き3尾が付く。
主人自ら炭火で丹精込めて焼く鮎は骨が全く気にならない。
一人で30尾食べる客もいるという、格別な旨さだ。

ayusioyaki

三楽園(鳥越の湯)/鮎の庄DATA

温泉 三楽園(鳥越の湯)
住所 〒932-0305富山県砺波市庄川町金屋839
電話 TEL0763-82-1260/FAX0763-82-6576
味処 鮎の庄
住所 〒939-1323富山県砺波市上中野70
電話 TEL0763-82-0257/FAX0763-82-4360
地図

■『夕刊フジ』に好評連載の板倉あつし取材の「菜湯紀」を再編集したものです。