Atsushi のすべての投稿

板倉あつしの 愛車遍歴86台 その1 ダイハツフェローマックスの乗りごこち 

最初の愛車は知り合いのおっさんからもらった1973年式フェローマックスGSL

クルマの免許取得後、最初の愛車は知り合いのおっさんからもらった1973年式フェローマックスGSLでした。この写真と同じ白黒仕様だぁ。
床に穴が開いていて、走ると地面が観えたので、ベニヤ板敷きました。
白いボディに少し剥がれた黒いレザートップが悲しかった。ヒーターが壊れていたけど、バイクに比べて寒風に晒されないだけで天国でした。

おしゃれなクーペボディ。最高速は110km、ツーサイクル2気筒360ccエンジンは31馬力、ヤマハのバイクRD350みたくパンパンパンパンとマフラーからオイルを撒き散らして元気いっぱい走りました。

初めてのクルマだもの、4人も乗れるんだもの。嬉しくて嬉しくていつもいつもタイヤ鳴らして急発進フルスロットル!
乗りごこち? キビキビしたハンドリングでゴーカートみたいでした・・・。

表参道でロータススーパー7とシグナルグランプリ!!

表参道でロータススーパー7と並んだから、目配せしてシグナルグランプリ。スーパー7はアッと言う間に遥か彼方に。 私のフェローマックスは止まったまま?
でもタコメーターの針はビンビン動いてる?降りてみるとタイヤの真ん中の車軸はビュンビュン回ってる?
物凄く乱暴な乗り方ばかりしてたからシャフトがねじ切れちゃったのね〜〜。

てな訳で最初の愛車は入手してから100日足らずでお釈迦でした。合掌。

さてさて、これが幕開け、86台の愛車遍歴を順番に皆さまにお届けしますよ〜〜。
お楽しみに。

 

続きを読む 板倉あつしの 愛車遍歴86台 その1 ダイハツフェローマックスの乗りごこち 

中禅寺湖畔のレストラン 欧州浪漫館シェホシノ その食べごこち 

中禅寺湖畔のレストラン、欧州浪漫館「シェ・ホシノ」のプリフィクスコース2200円が人気だ

本日のポタージュ(この日は南瓜)、パン、日光サーモン(プレミアム・ヤシオマス)のソテー、胡麻のブランマンジェ(クリーム状の白いゼリー)、コーヒーで一式。サーモンソテーのソースは、若鶏のブイヨンに仔牛のフォン(出汁)を混ぜ、焦がしバターを加え、醤油で整える。仄かな酸味とコクが控え目なサーモンの旨味を引き立てる。ブランマンジェは80度に熱した牛乳で胡麻を煮てから濾して、ゼラチンと生クリームと合わせて冷やす。ほんのりとしたゴマ油の味が舌にしみる滋味にうっとりしてしまう逸品。日光の文化を味わえるレストランとの出会いに感謝だ。

本日のポタージュ(この日は南瓜)とパン

日光サーモン(プレミアム・ヤシオマス)のソテー

サーモンソテーのソースは、若鶏のブイヨンに仔牛のフォン(出汁)を混ぜ、焦がしバターを加え、醤油で整える。仄かな酸味とコクが控え目なサーモンの旨味を引き立てる

ブランマンジェ

ブランマンジェは80度に熱した牛乳で胡麻を煮てから濾して、ゼラチンと生クリームと合わせて冷やす。ほんのりとしたゴマ油の味が舌にしみる滋味にうっとりしてしまう逸品

「シェ・ホシノからのご挨拶
かつて日光中禅寺湖畔は、イギリス・フランシスをはじめとする、 ヨーロッパ諸国の別荘地として栄えました。
シェ・ホシノはそんな古き良き奥日光の雰囲気を、食を通して皆様に味わって頂きたいと考えております。素朴な中にもどこか新しさを秘めた、暖かみのある一皿を、家庭的な雰囲気のサービスと共にお楽しみ下さい。 」 HPより

※生産者を表記しているのも見事です。
鱒料理:清滝養鱧場(日光市清滝)TEL0288-54-1266
湯波:岡本湯波店(日光市中宮祠)TEL0288-55-0034
伊達鶏:伊達物産(福島県伊達郡)TEL0245-77-2111
栃木和牛:渡辺精肉店(日光市今市)TEL0288-21-0202
姫鱒:中禅寺湖漁業協同組合(日光市中宮祠)TEL0288-55-0271
野村養殖場(北海道古平郡)TEL0135-42-2975

#日光中禅寺湖シェホシノ
#日光サーモン
#日光たのしー

 

続きを読む 中禅寺湖畔のレストラン 欧州浪漫館シェホシノ その食べごこち 

2016年度のノーベル文学賞DYLAN Revisited ~All Time Best~ その聴きごこち

「アメリカン・フォークロックの神髄ここにあり!
ディランのルーツから現在までを紐解くバイブル登場」

1972年のヒット曲、ガロの「学生街の喫茶店」の歌詞にある「ボッブッディラ~ン」小学生だったボクには何のコトだか?音楽好きになり、カーペンターズ、サイモン&ガーファンクルを経てボブ・ディランを知り、フォークやロックに目覚め、長髪にしてバンドを組んだ。「風に吹かれて」ピーター・ポール&マリー、「ミスター・タンブリン・マン」ザ・バーズ、「ライク・ア・ローリング・ストーン」ローリング・ストーンズこれみな世界的大ヒットでありディランのカヴァーと知った。どれほど凄いかは以下のCD5枚組を聴けばすぐに解る。今年5月に75歳になったボブ・ディランの、半世紀を超えるキャリアから生まれたヒット曲や代表曲を年代順にセレクト。DISC5では未発表音源(もともと海賊版)の発掘シリーズであるブートレッグ・シリーズから選曲。ソングライター、フォークシンガーとしてキャリアをスタートさせたディランの多岐に渡る音楽性、比類なき表現力を持って描く詩の世界、時代を切り開いた革新性を的確に網羅している。現在も年間100回に及ぶネヴァー・エンディング・ツアーで精力的に活躍中、アメリカン・フォークロックの神ディラン翁は現役バリバリだ!

驚いたことに、この記事の掲載直後にディランさん2016年度のノーベル文学賞に輝いてしまった!

DISC1
デビュー作から、66年までの代表曲「ライク・ア・ローリング・ストーン」ほか17曲収録。
DISC2
自らの立脚点を明確にしながら示唆に満ちた新たな音楽を模索する。「天国への扉」他20曲収録。
DISC3
定型に押し込められる事を嫌うディランが迎えた迷いの時期。「コーヒーもう一杯」ほか14曲を収録。
DISC4
過去の名声や評価の呪縛から逃れトラディショナルな偉人の仲間入りを果たしたディラン。「サムデイ・ベイビー」ほか15曲収録。
DISC5
レア音源が満載のブートレッグ・シリーズから未発表曲を中心に。ディランの歩みを別視点からたどり直す裏ベスト的17曲を収録。

 

続きを読む 2016年度のノーベル文学賞DYLAN Revisited ~All Time Best~ その聴きごこち

バラード・オブ・ラヴ~100 ビューティフル・ソングス  その聴きごこち

「今じゃ考えられないほど時間とカネかけて作られた一流アーチスト達の作品の良いとこ取りがコレだ」

バラードの定義は、「ゆったりしたテンポ」「美しいメロディ・ラインやハーモニー」「静かで感動をよぶアレンジ」「恋や人生に関する感傷的な歌詞」である。洋楽のそれは、歌詞の意味がすぐに分からないから(多くは情けないフラれた男の愚痴だからね)良いのである。
今回紹介する「バラード・オブ・ラヴ~100 ビューティフル・ソングス」の100曲には、ポップス・ロック・ソウル・R&Bのバラードだけでなく70~80年代に日本で独自に流行した「AOR」(Adult Oriented Rock)のバラードに加えて、90年~の進化系AORである「美メロ」(美しいメロディを持つ)ナンバーも収録されている。
収録曲の一部を紹介しよう。15歳のブルック・シールズの美しさが際立つ「エンドレス・ラヴ」の主題歌はダイアナ・ロス&ライオネル・リッチーでアカデミー賞にノミネート。ヴァネッサ・ウィリアムスの「セイヴ・ザ・ベスト・フォー・ラスト」は痛くなったらすぐセデスのCMソング。マイケル・マクドナルドが加入して「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」が大ブレイク、一気にグラミーバンドにのし上がったドゥービー・ブラザーズ。「そよ風の誘惑」のオリビア・ニュートン・ジョンは歌声もルックスもファーストクラス、昨年からJR西日本のCMに。自由と安らぎの香り、アメリカたばこ「パーラメント」のCMが印象的だったビヴァリー・クレイヴンの「プロミス・ミー」。映画「フットルース」の「パラダイス~愛のテーマ」はマイク・レノ&アン・ウィルソンが切なく歌い上げる名曲。カルロス・サンタナのギターソロがむせび泣くトヨタ・クレスタのCMソング、ボズ・スキャッグス「トワイライト・ハイウェイ」。トヨタ・ソアラやダイハツ・コペンのCMで使われたエリック・カルメンンの「オール・バイ・マイセルフ」。映画「なんとなくクリスタル」のオープニング曲ポール・デイヴィス「アイ・ゴー・クレイジー」。ホイットニー・ヒューストンの出世作「すべてをあなたに」。古い言い回しだが、珠玉の名曲の集大成であり、今じゃ考えられないほど時間とカネをかけて作られた一流アーチスト達の作品の良いとこ取りがコレだ。

DISC1
エンドレス・ラヴ/Endless Love
15歳のブルック・シールズの美しさが際立つ「エンドレス・ラヴ」の主題歌はダイアナ・ロス&ライオネル・リッチーでアカデミー賞にノミネート。ヴァネッサ・ウィリアムスの「セイヴ・ザ・ベスト・フォー・ラスト」は痛くなったらすぐセデスのCMソング。ほか18曲を収録。

DISC2
スウィート・ラヴ/Sweet Love
マイケル・マクドナルドが加入して「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」が大ブレイク、一気にグラミーバンドにのし上がったドゥービー・ブラザーズ。「そよ風の誘惑」のオリビア・ニュートン・ジョンは歌声もルックスもファーストクラス、昨年からJR西日本のCMに。ほか18曲を収録。

DISC3
アフター・ザ・ラヴ・ハズ・ゴーン/After The Love Has Gone
自由と安らぎの香り、アメリカたばこ「パーラメント」のCMが印象的だったビヴァリー・クレイヴンの「プロミス・ミー」。映画「フットルース」の「パラダイス~愛のテーマ」はマイク・レノ&アン・ウィルソンが切なく歌い上げる名曲。ほか18曲を収録。

DISC4
トワイライト・ハイウェイ/You Can Have Me Anytime
カルロス・サンタナのギターソロがむせび泣くトヨタ・クレスタのCMソング、ボズ・スキャッグス「トワイライト・ハイウェイ」。トヨタ・ソアラやダイハツ・コペンのCMで使われたエリック・カルメンンの「オール・バイ・マイセルフ」。ほか18曲を収録。

DISC5
すべてをあなたに/Saving All My Love For You
映画「なんとなくクリスタル」のオープニング曲ポール・デイヴィス「アイ・ゴー・クレイジー」。ホイットニー・ヒューストンの出世作「すべてをあなたに」。ほか18曲を収録。

 

続きを読む バラード・オブ・ラヴ~100 ビューティフル・ソングス  その聴きごこち

ラジオ・スター・70’S・ヒッツ  その聴きごこち

「アメリカン・マッスルカー全盛期でアメリカン・ミュージックの黄金期、1970年代に乾杯だ!」

 ラジオから洋楽ヒットが生みだされた時代。70年代にスポットを当て、日本のラジオ局のチャート番組にランクインしたヒット曲をまとめた5枚組が「ラジオ・スター・70’S・ヒッツ」。TVや映画の主題歌、CM曲、来日コンサートで話題を呼んだ曲、リスナーからのリクエストでチャートに火が点いた曲など、懐かしい思い出に満ちたヒット曲が107曲!アメリカン・マッスルカー全盛期でアメリカン・ミュージックの黄金期、ミュージシャンにも、宣伝にも、ジャケットデザインにもコピーにも、ふんだんにお金をかけていた1970年代に乾杯だ!

ほんの少しだけ解説すると・・・スリー・ディグリーズ/天使のささやきは、
東芝ステレオのCMに。

チェイス/黒い炎は突然終わる曲。

ティナ・チャールズ/Oh! クッキーフェイスは夏目雅子の化粧品CM曲。
ボブ・ディラン/天国への扉は、まさかのノーベル賞受者の曲。

アンディ・ウィリアムス/ゴッドファーザーの愛のテーマが暴走族御用達になるとは・・・。

グランド・ファンク/アメリカン・バンドこそ、ちゃかぽこちゃかぽこの元祖か?編集長、紙面足りませんよっ、107曲あると収録曲と演奏者のクレジットだけで2200文字なんですからね。

DISC 1 SME編(幸せの黄色いリボン~天使のささやき~黒い炎)
DISC 2 SME編(雨のささやき~カリフォルニアの青い空~悲しき鉄道員)
DISC 3 SME編(ひまわり~この胸のときめきを~明日に架ける橋)
DISC 4 UM編(ダンシング・クイーン~男の世界~オリーブの首飾り)
DISC 5 WEA編(金色の髪の少女~そよ風の誘惑~うつろな愛)

「ラジオ・スター・70’S・ヒッツ」 続きを読む ラジオ・スター・70’S・ヒッツ  その聴きごこち