アデル ライヴ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール その聴きごこち

アデル 「ライヴ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール」 Blu-Ray+CD

品番 SIXP-30~31 発売元 ソニーレコーズ インターナショナル
価格 4,104円(税込) SonyMusicShopを検索

軽薄短小だったバブル時代は終わりを告げたんだ(とっくに!)、重厚長大こそが正しいんだ!五臓六腑に染み渡る重々しいエンジン音で迫りくる、今世紀を代表するシンガー・ソングライター「アデル」

彼女はデビュー・アルバム「19」でグラミー賞(最優秀新人賞)と(最優秀ポップ女性歌手)の2部門を受賞。続くセカンド・アルバム「21」は19カ国で1位を獲得し全世界で2500万枚売れ、今世紀最大のセールスを記録。全米アルバムチャートではマイケル・ジャクソンが持っていた38週連続トップ5の記録を抜いて歴代1位となり、ギネス記録に認定された。また2012年第54回グラミー賞では主要3部門を含む6部門にノミネートされ、すべての賞を受賞。最新アルバム「25」でもグラミー賞を受賞し、史上初めて主要4部門のうち3部門を2度も制覇したアーティストとなった。
今回紹介するのは、コンサートのチケット入手が最も困難といわれるアデルが、2011年9月にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行ったライヴを完全収録した「ライヴ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール」。この作品が、Blu-Ray+CD、CD+DVDの2つ形態で登場。全世界の感動・共感を生んだ彼女の“詩”の世界やソウルフルな歌声、そしてライブの合間に魅せるチャーミングな人柄、エイミー・ワインハウスに捧げたボブ・ディランの感涙のカバーなど、音楽ファン必聴必見の歴史的1枚だ。
因みに、映画「007 スカイフォール」のために彼女が書き下ろした曲「skyfall」は、「007 ドクター・ノオ」から始まるイーオン・プロダクションズ制作の007シリーズ50周年記念となる「ジェームズ・ボンド・デイ」の2012年10月5日に発売され、第85回アカデミー賞、歌曲賞を受賞した。

【収録曲】
[Blu-ray][CD] 共通
1. Hometown Glory
2. I’ll Be Waiting
3. Don’t You Remember
4. Turning Tables
5. Set Fire to the Rain
6. If It Hadn’t Been For Love
7. My Same
8. Take It All
9. Rumour Has It
10. Right As Rain
11. One And Only
12. Lovesong
13. Chasing Pavements
14. I Can’t Make You Love Me
15. Make You Feel My Love
16. Someone Like You
17. Rolling in the Deep